学園南クリニック

整形外科
リウマチ科
外科・形成外科
骨粗しょう症検診・外来
アンチエイジング医療

当院は奈良市の骨粗しょう症検診の指定医療機関です。
学会出張に伴う休診のお知らせ
4月7日(金)午後、4月26日(水)午後、4月27日(木)全日

TEL:0742-51-9111

奈良市学園大和町2丁目27

近鉄学園前駅南口
奈良交通バス21・26系統
『学園大和町』バス停下車すぐ

Aromatherapy 臨床アロマセラピー

臨床アロマセラピー料金表

セラピー時間

◆ 水・金・土 10:00~18:00

(※事前にご予約が必要です)

臨床アロマセラピーとは

日本では、アロマセラピーと言うと、まだまだ「よい香りで癒される」という印象が強いようです。
ここでご利用いただける「臨床アロマセラピー」とは、まさに臨床(患者さまのそば、医療現場)で行う、専門的なアロマセラピーを指します。

「植物から抽出した精油を使ったケアをアロマセラピーと言います。中でも臨床アロマセラピーは600時間以上の専門教育を受けたアロマセラピストが、患者様の痛みや倦怠感、不眠や不安といった心身の症状に必要な精油を選択し、アロママッサージという手法を使って症状緩和を目指します。」

◆ 痛み

(慢性的なからだの痛み・頭痛・腰痛等)

◆ からだのだるさ

(疲れやすい・体が重い等)

◆ からだの緊張

(関節がこわばる・肩こり・首こり・時折おこる筋肉のけいれん等)

◆ 眠れない

(眠りが浅い・なかなか寝つけない・夜中や明け方に目が覚めてしまう・目覚めがわるい等)

◆ 精神的な不安定が気になる

(どうしようもない不安・イライラ・やる気が起きない等)

◆ 血圧が高い

臨床アロマセラピーの条件

◇ 深い専門知識と、十分な経験を積んだ
「認定アロマセラピスト」が担当すること

当院のアロマセラピストは、500時間以上の基礎医学・心身医学・精油学・健康心理学・栄養学・ケア哲学など、心身両面からの知識を学んでいます。
熟練の技術により、「起きているか、眠っているか区別がつかないような、心地よいまどろみ(身体的催眠状態)」の中で、こころとからだをリラックスさせ、ご自身が本来持っている、自己治癒力を高めて行きます。

◇ 精油やオイルは、100%天然の成分であること

精油の芳香成分は、よい香りを楽しむだけではなく、心身に有用な薬理効果をもちます。成分は呼吸とともに吸入され、同時にオイルマッサージを通して皮膚から吸収されていくことで、血液とともに体内をくまなく循環します。また、香りは脳へダイレクトに作用することからも、原料植物が無農薬・有機栽培であること、100%天然の産物であることは、安全性の確保・適切な効果のために、重要な要素です。

◇ あたたかい手のひらで、やさしいタッチを行うこと

アロマセラピーマッサージは、繊細なタッチで皮膚に触れ、一定の圧・リズムを繰り返すことによって、副交感神経を優位にし、深く質の良い休息をもたらします。強い圧や摩擦で、皮膚や関節に負担をかけるようなことはしませんので、どのような状態の方も、安心しておくつろぎください。

臨床アロマセラピーで行うこと

コンサルテーション
  【初回30分/2回目以降5〜10分】

患者さまに合わせたケアのため、心身の状態をうかがいます。

精油の選択【お着替えの間に行います】

1での内容に基づき、心身に効果的な成分を組み合わせていきます。
患者さまがくつろいでいただける「お好みの、心地よい香り」に調合し、香りの成分を溶かした植物油(ブレンドオイル)を作ります。

お着替え【5分】

2で調合したブレンドオイルを用いて、全身(または部分)にアロママッサージを行います。専用のマッサージベッドに横たわっていただき、大きなタオルケットで覆います。

アロママッサージ【全身60分/部分30~45分】

うつ伏せの状態で、両脚~腰部~背部~頸部・両肩~両上腕部、あお向けの状態で、両脚~両腕・掌~腹部~頸部周辺(デコルテ)~顔部・頭部と、その日に必要な部位・圧の度合いで、アロママッサージを行っていきます。
触れる場所だけ、順番にタオルから出して、丁寧に行っていくので、ご安心ください。

よくあるご質問

Q1. 健康保険の対象となりますか?

A1. いいえ。保険の対象外です。

残念ながら現在のところ、健康保険の対象ではありません。少しでもご負担をへらすため、認定アロマセラピストが、患者さまとよくご相談しながら、もっとも適した回数・時間・内容等を決め、有効なケアを「患者さま特別価格」でご提供いたします。お試しコースもございます。

Q2. 対象となる年齢、性別は限られていますか?

A2. いいえ。制限はありません。

年齢・性別に制限はありません。どなたにもお役立ていただけます。ただし、妊娠16週未満の女性・生後3か月未満の乳児・発熱や強い発疹、飲酒状態の方には、通常のアロママッサージ実施は控え、安全なケア方法をご提案します。また、16歳以下の方は保護者の同意を得ていることが望ましいです。まずはご相談ください。

Q3. 肌が弱いのですが、大丈夫ですか?

A3. はい。パッチテストを行って、安全性の確認を致します。

精油は、無農薬・有機栽培で育てられた植物から採取した、混ぜ物のない純粋なものを厳選し、鮮度を安全に管理しています。キャリアオイルには、アレルギー反応の心配が非常に少ない、ホホバ種子から採れる100%天然の植物油を使います。皮膚が敏感な方は、パッチテストを行い、安全の確認をいたします。(※)
※ アロマセラピストが心身の状態を判断し、実施を見合わせることもあります